スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.15 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「真田十勇士」



今日は大阪に行ってきました。
舞台「真田十勇士」を観劇して参りました!
舞台観劇は今まであまり興味がなかったのですが、新しいことをしてみようと思い。
というわけで、今年から舞台観劇に行ってみよう!と思って、気になる俳優さんが出ると知り行ってみました。

お目当ては殿こと、松坂桃李くんです。
そしてこの舞台は出演者の方々が豪華で!
中村 蒼くんも出てましたし、もちろん主演の中村勘九郎さんを生で観れて。
真矢みきさん、加藤雅也さん、とにかく普段テレビで見ている方々を生で観れてなんか、行ってみてよかったと思いました。

そして舞台もめっちゃおもしろかったです!!
演出が堤 幸彦さんで、もうフッと笑えたり、プッて吹き出したり、アハハハハッ!て笑い。
とにかく、おもしろいし楽しいし、カッコよかったです。
真田十勇士がメインなので、もちろん殺陣シーンもたくさんあって。
いや、それより真田十勇士の名乗りがカッコおもろかったです!!(笑)。
言ってることがキャラクターを紹介してるのですが、松坂くんの霧隠才蔵がカッコいいんだけど突っ込みたくなりました(笑)。
中村勘九郎さんも歌舞伎ではない、現代劇なのですがちょいちょい歌舞伎っぽいところを見せていただけて。
生で観れたのは本当によかったと思う舞台でした。

席も2階席だったのですが、位置的にど真ん中で見やすい席で。
ステージ全体を見れる感じで、とりあえず初心者なアタシはキョロキョロしまくりました(笑)。


あー、とにかくこんなことしか言えませんが。
ほんと、めっちゃおもしろかったですし、楽しかったです!!
そして殺陣はカッコよかったーー!!
舞台はなまもの。
うん、あのシーンはあの時だけなんですもんね。
観劇に行けて、よかったです!!

明日が千秋楽なんですよね。
ああ、もう一回観たかったなー。
ほんと、素敵な舞台でした!!
ありがとうございました!!!!


「ロボティクス・ノーツ」

 
5月9日のことでございます。
アタシ的、旅日記☆なんて(*´▽`*)


真日さんにしては珍しく、舞台観劇に行った5月9日。
ヨコちょの誕生日でございましたね!
そんな日にアタシはひとりで東京は新宿へ。

小澤亮太くん主演の舞台「ロボティクス・ノーツ」を観劇に行きました。

行きは昼行バスで東京まで向かいまして。
ちょっと時間が予定よりもずれ込んで、ギリギリとまではいきませんけどお昼を食べてから会場へ。
新宿の全労済ホール/スペース・ゼロという場所で。
新宿に移動して、スマホ片手に会場までてくてく歩いてたわけですけど。
東京にはほぼほぼコンサート以外で行かないので。ましてや新宿なんて通過地点くらいで駅から出たことないし。
人の多さにキョドキョドしながら(笑)、スマホ片手に歩いてたわけです。
まあ、なんだかんだで劇場にはすぐに着けました。駅から徒歩5分のところなのでね。でもたぶん、10分はかかった。
なんせ、スマホ片手にだったからね(笑)。

とにかく初めてなので。
会場着いて、チケット見せて入って、ロビー前に人が集まってるしで。
そこに紛れ込んでみたりして←初めてだから、どうしていいのかわからなくて(^^;)笑。
演者さんに届いてる花を一通り見て回り。
小宮有紗(ヨーコ)ちゃんに鈴木勝大くん(ヒロム)からお花届いてるの見て、ひとり「ふふっ」と笑ったり←怪しいから。
パンフレットも買って、それでもどうしたらいいのかと周りをキョロキョロしたりして。
そしたら、劇場の中に入っていく方々がいて。
「入口、こっちかな?」と中に入ってみたらもう既に着席してる方がたくさん居て。
「うぉっ!?」とひとり、驚いたりして←初心者なもので;;;
アタシの席は運がいいことに、通路をはさんだ席の端席でね。
しかも6列目ってけっこう前だよなー、って思ったらほんとにけっこう前の方の良い席でね。
着席しようと思ったら、たくさんチラシが置いてあって。
その中に一番上に置いてあったのが、この舞台のチラシ。





ゲーム・アニメ原作ですからね。
もちろん裏には舞台出演者の写真がありますよ。
アタシ、アニメもゲームもまったく知らない状態で行ったんですよね。
結局行く前にちょっとだけでも情報を知っておこうかな?って思ってたんですけど、結果何も調べず。
けどそんな状態でもお話とキャラクターがわかって、とっても楽しかったんですよね。

話を戻して。
いざ着席をして、自分なりの舞台観劇スタンバイをして。
でもやっぱり、今まで舞台を避けてきた人なので。「アタシはなんでここに居るのだろうか?」という疑問も浮かび。
そして徐々に埋まっていく席に、開演前の注意をするスタッフさんに、もう劇場の空気にのまれてきてね。
「ああ、アタシ小澤くん観に来たんだなー」って改めて思ってたら、始まったわけです。

ステージ上の、目の前の小澤くんに、出演者の皆さんに、この近さに「ほぇー」とアホみたいに感激し。
演者さんみんなのダンスに、釘づけになり。だが、どこを見ればいいんだ、とひとり目をキョロキョロさせたり。
結局ずーっと小澤くんを追っかけたり、小宮有紗ちゃんとの掛け合いでは交互に見たりで。
とにかく忙しなく、目をさまよわせてましたね。きっと(笑)。

薄っぺらいことしか言えないですが、面白かったです。
舞台ならではのリアル、生な部分とか。アドリブとか。
ストーリーもきっとギュッと詰め込まれてるんでしょうけど、それでもちゃんと筋が通ってて、原作を知らないアタシでもわかりました。

最後の挨拶もなかなか面白かったですよ。
失礼な話ですが、あんなに舞台中はたくさんのセリフを喋ってた小澤くんが終わった途端に、挨拶になってカミカミになっているのにはびっくりしました!笑。
カミカミ過ぎて、なかなか挨拶が進まなくて、共演の戸谷公人くんが変わって締めてくれるという(笑)。
これにはびっくりしました。かわいかったな〜!
言えなくて、うつむいちゃってひとり反省してる感じがね。

そしてこの日は舞台終演後にアフタートークショーがありまして。
キャストさん全員揃ってのトークショーがありましたよ。
ここでもちょっと噛んでた小澤くんがもう、かわいかったな!笑。
周りの共演者さんに突っ込まれちゃってね!

舞台が終わったあとは、もう「楽しかったなー」ってもう、それだけですよね。
観劇が初めてで、小澤くんを見たのも初めてで、もう終始ニヤニヤですよね←おいっ!!
舞台って、楽しいんだなー。すごいんだなー。って、もうこれが素直な感想ですよ。


ゴーカイジャーでマベちゃんを好きになり、小澤くんが好きになり。
その小澤くんを見たくて、もう勢いで舞台を観に行くことを決めたわけですが。
なんか、いい“きっかけ”になりました。
舞台という、新しいものに出会えて、ちょっと“楽しい”の幅が広がりました。
舞台に興味が出てきました。ありがとう!!

そして本日、5月12日は舞台「ロボティクス・ノーツ」の千秋楽だったんですよね。
小澤くん、出演者の皆さん、そしてスタッフの皆さん。
お疲れ様でした!!!!

素敵な舞台、時間をありがとうございました!!!!
 

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

profile

selected entries

recent comment

categories

真日のあるばむ。

素敵ブログ様☆List

すくすく育てGreen!

archives

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode